その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


*

2022年05月13日

世界でいちばん******

人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村
ランキングの確認はコチラ↑↑↑
打っても打っても当たらないのって、
やっぱり相性ってあるんだな、
って思ってしまうのです。

セカツヨ6.jpg

と、まあ、そんなわけで
P世界でいちばん強くなりたい! です。


朝から打ち始めて、とりあえず貯玉2000発。
と思いながら打ってたんですが、な〜んも起こりません。
どうすりゃ当たるんだよ。


つよかわじゃなくてゆきぽよ。
すっかり見なくなっちゃいましたね。






って、思い始めて、これはもう当たりを引くのは無理。
遊タイムまで打つしかない。
と、遊タイム狙いで打つことにしました。

セカツヨ1.jpg

ですが、貯玉投資2800発目。

セカツヨ2.jpg

緑帯に赤文字。微妙・・・

セカツヨ3.jpg

ハイ!やっぱ微妙。

もね、青とかで出てくるなら
スカして終わっていいよ。


セカツヨ4.jpg

ほら、やっぱりハズレるし。

これは、やっぱり遊タイムか。。。

と、諦めておりましたら

セカツヨ5.jpg

え?どうなの?
このSPハズレ後の救済演出。
期待しちゃっていいの?

と、ハズレ確定を確信して見ておりましたら

セカツヨ7.jpg


当たりでした。

ようやく当たりました。
ようやく当たり引けました。

たぶん3回目にしてようやくの当たりです。

とりあえず悶STARラッシュ入らんでもいいか。
と思ったのですが、入りましたよ。

継続率 95%どんだけ伸びるかな?

とウキウキウォクウォクしてたんですが
10連で終わりました。

あら、まあ!

30連ぐらい余裕でするスペックですよねえ。

ま、そんなこともあるか。

相性悪すぎて単発すら引けずに打たなくなるか、
店から無くなるかどっちかだな。
と、思ってたのでとりあえず引けただけ良かったです。

で、思ったのですが、
これってほぼ超韋駄天ですよね。

確率は超韋駄天ライトの方が甘いけど、
韋駄天ライトには遊タイムが無い分、
セカツヨの方が甘いんじゃないの?
と、思いました。

でも、あまり人気はないですね。

1パチで打ってるんですが、
ほぼ空いてる感じです。

ガールフレンド(仮)が1パチに来たときは
朝座った客がずーーーっと打ってましたけどね。
出てなくても。

10連して約3000発弱の出玉。
50連ぐらいしたら9Rも3回ぐらいは引くだろうから
うまくいけば2万発ぐらい出るスペックですが。

通常時があんまおもんない。てこと?

で、以前から思ってたんですが、
疑似連が途中で終わっちゃう演出ってどーなのよ?
って。

疑似連が始まると何かしらリーチに発展する演出と
疑似連途中でスカる演出。

私は断然前者の方が好きなのです。
ハズレリーチを長々見せられる。ってことになりますが、
そこからさらに発展して当たりに繋がったりしますから。

ですが、疑似連途中でスカるタイプは、
青保留で擬似連開始、疑似2変動大したチャンスアップ演出なし。
スカ。
で、終わるって、なら疑似連になるなよ。って。

ガセリーチ見せられるぐらいなら時間効率が、、、

時間効率とかどんだけ時間に追われてんねん!

時間を作るために急げば急ぐほど、
時間が消費されて時間が無くなってしまうのだよ。

これ読めば分かりますよ



まれに疑似2まで発展したのに
まったくダメそうなキャラリーチとかに発展してハズレ。

スペックが良くても見せ方が良くないと
打ちたいって気持ちにはならんな。って思うのです。

じゃあ、お前はなんで打ってんだよ?
って思われるかもしれませんが、
答は、萌パチが好きだから。

初代の緋弾のアリアFPSとか、
普段、店で見かけないようなオタクっぽい客が
朝からずーーーーっと打ってて、

何こいつ、キメーーーーーーー

とか思ってたんですが、いざ自分で打ってみたら、
出玉性能と演出にドップリとハマっちゃいましてねえ。

萌えパチ沼にハマった。
というより、萌えパチにハズレ無し。
と思っておる次第なのです。

で、今回運良く悶STARラッシュ引けたんで
こりゃ、イケる。
って認識したわけです。

ちょっとやんごとなき理由で行くヒマがないので
次行くときまで店にあるかどうか。

次は爆連に期待して打ちたいと思います。




人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログ 1円パチンコへ
にほんブログ村



posted by ブラ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック