その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


トップページ

2017年06月29日

緋弾のアリアIIでアリア保留。出た。

人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログへ
ランキングの確認はコチラ↑↑↑
アリア16.jpg

微妙に在る貯玉を微妙に増やそうと、
いや、あわよくば激増させようと行ってきました。

狙うのは緋弾のアリアIIです。
やっぱりST100%ってのはエライ。
引けば何とかなる。と思わせるのは大事です。





でも貯玉を使うのは2千発まで。
バナナはおやつに入りません!!

と、打ち始めたのですが、あまりよく回りません。
打ち方が悪いのか、と弱め、強めと調整しても
満足のいく回転になってくれず、
ま、それでも我慢出来ないほどではないので打ち続けました。

で、2千発では当たり引けず。
こうなったらやめられない止まらないのがダメ人間な所。
引けばとりあえず3連するから(←思い込み)
もう少し使っても、具体的には3千発まで、大丈夫。

とか思い始めて、もう悪い負け方の定番パターンに
どっぷりハマりこんでしまいました。

あ〜〜、サイテーだ。
と思ってもヤメない自分に完敗!ルネッサ〜ンス

とか思ってた貯玉投資2400米。
遂に来ました。

アリア保留でハーレムちゃんす!!

アリア1.jpg


が、
キンジヒスらず。

アリア2.jpg

キンジヒスらず。   なんかカッコイイな。

しかし、アリア保留でヒステリア発動しないって
どうなってるのさ?


が、SCARLET ZONE 突入です。

アリア3.jpg

リッコ理子にしてやんよ。
だけど、アリアがヒステリアを従えて覗いてます。

アリア4.jpg

じつは、あまり打ってないアリアII.
この演出初めて見ました。

これは、あれですよね。
良きところで、アリアが画面をグイーーーーってやって
ヒステリアを発動させる寸法って奴ですよね。

で、グイーーーーってやらなかったけど
ヒステリア発動。

アリア5.jpg

やはりヒステリアはアゴニザンテまで行かんと
意味がないですね。
ノルマーレでは駄目なのです。


タイトルランクアップで金タイトルに。

アリア6.jpg


カットインランクアップ

アリア7.jpg

ですが、赤カットインでした。

なんか、イヤな予感・・・
アリア保留でアゴニザンテ。
金タイトルだったのに赤カットイン。

もしかして激熱ハズレ引いちゃったのか?

と、心配になりましたが、
ぷきゅるり〜んと景気の良い音がしてます。
ボタンも通常ボタンじゃないやつです。

風穴開けるわよ!!

アリア8.jpg

ようやく当たりました。

アリア9.jpg

こっからとりあえず3連はするから大丈夫。
と根拠のない自身で打ってみたのですがあっさりスルー。
出玉は全部払い出してみたら700発ちょい。

とりあえず予定の2000発以下におさまったからヤメルか。

ってならないポンコツ行動に出てしまうのでした。
さらにそのまま粘りました。
単発スルーするような台は出ない。

オカルトと言われようが、私はココにたどり着いたのです。
まず、出る台は軽く引いて連も伸びる。
引き戻しも早い。

たま〜にドハマリして爆連する台もありますが、
それはね、印象に残りやすいだけで、
実際はハマる台は概ね出ないのですよ。

でも、たまにはその概ねじゃないことが自分にも起こるかも?
と、これまたしょうもない事を考えて打ってみたのです。

700発チョイの出玉はサラッと飲まれ、さらに貯玉投資。

で、打っておりましたら、
保留変化でクエストブースト。

アリア10.jpg

メモリーチェンジ✕2回で緑にまで昇格して、
ハーレムちゃんすになり、キンジヒスらず。で、
レキに発展しましたが、アリアが覗き込んで、
SCARLET ZONEになりさらにメモリーチェンジ。

アリア11.jpg

ええ、このVS保留があまり熱くないのは知ってるのですよ。
知ってるけど、期待しちゃうのが人情ってもんでえしょう。


HSS発動してアゴニザンテ、来ました。

アリア12.jpg

これはかなり期待していいんじゃないでしょうか。

赤タイトルです。

アリア13.jpg

ロングバージョンになったのにハズレ。

アリア14.jpg

結局、貯玉を1400発使ったので、
予定を2000発オーバーの4000発使うことになってしまいました。

こうなるともうタガがハズレたかのごとく、
無駄打ちが始まります。

いつも同じのばっかり打ってるから引けんのだろ?
ならばいつもと違う機種を打つまでだ!

と、GANTSに移動しました。
1台空いておりましたので、よろしく頼むぜ!ガンツ先生!
デンガラガッタ デンガラガッタと打ち始めたのですが
いや、すっごい釘です。

アリアもあまり回りませんでしたが、
これと比べれば遥かに良調整です。

でも、我慢して600発打ちました。

いや、我慢するなよ。そこは。

もうヤッてられません。
とどうせ打つなら自分の好きな台を打つ。
それなら多少満足感もあるやもしれしれない。

と、クイーンズブレイド2アルドラに移動。
で、打ち初めて貯玉600米ぐらいだったかで、
右下に、○○が勝てば激熱。が出ました。

背景のステージが赤です。
あ、こりゃ勝った。
と見ていたら、勝利で「激熱」出ました。

羽が降ってきて保留瓶に溜まり始め擬似連も始まり、
疑似3になったところで、ハイ、コレ。

クイーンズブレイド1.jpg

斬✕3でQB図柄停止。


斬✕4になっていることをご確認下さい。

クイーンズブレイド2.jpg

ですが、疑似4なのに保留が青のまま。
ってのはこれイカに。

で、疑似4は全回転なのかな〜。
と期待してみていたのですが、


聖なるポーズ無しで赤タイトル、☆4つ。

クイーンズブレイド3.jpg

激熱がすでに出ているんですから
当然、ポーンと投げた星が当たり、
「熱」か「激熱」に変わるはず。

が、

クイーンズブレイド4.jpg

うっそー!!

あの例のあの声が聞こえましたよ。
鼓膜を突き破るかと思えるぐらいにね。

マジか・・・
激熱出て疑似4出てもハズれるのか・・・

ハズレ信号引いてのこの演出。。。。なのか?

ま、色々不安点は有るけれども。


ドクロ群来ました。

クイーンズブレイド5.jpg

でも、こりゃ無いよりマシってぐらいで
そこまでの底上げ感は無いですよねえ。


で、頼むぜ!アンネロッテ。

クイーンズブレイド6.jpg

で、当たり。

残念ながら通常でしたが、
いや、逆にその方が嬉しいかも。。。

50%を引いても34回転でスルーしちゃったら
目も当てられないですからね。

クイーンズブレイド2のエライところは電サポ中は
打ちっぱなしで出玉が増えるところです。

これがもしST機じゃなくて高確1/50ぐらいの確変タイプなら。
ものすごいヒット機種になってたんじゃないでしょうか。
あるいは、店が警戒して速攻で撤去されたかもしれませんが。

で、時短で引き戻すことは当然出来ず、
それでもちょっとだけ下皿に一杯の余剰分が出ました。

ちょっと増えたのは良いんですが、
やはり欲しいのはそこそこの出玉です。

もう一回緋弾のアリアIIに移動しました。
もちろん同じ台ではありません。

で、クイーンズブレイド2の出玉と貯玉を合わせて
しあわせ〜

じゃなくて、投資1,000米ぐらいで、
なんだったか忘れましたがそこそこのリーチになり
ハズレました。

はぁ〜あ、やっぱり駄目か。。。
と思っておりましたらバスカービル復活カウントダウン。

このリーチハズレでの救済演出。
だいたい信頼度なんてまったく無いに等しいものが多い中、
藤商事に限っていえばそれはまったく当てはまりません。

前作でのリーチハズレ後の武偵チャンス。
こんなん当たるかよ。ボケぇ
と思っていた自分が懐かしいです。

青でも当たるのがエライ所。

で、今回のバスカービル復活カウントダウン。
カウントダウンですよ。カウントダウン。
だいたいアツいもんでしょ。カウントダウン演出。

ハイ、当たりました。

アリア15.jpg

さて、今度はどうなりますやら・・・
と思ってLBCを消化しておりましたら
いきなりボタンぐるぐる来ました。

とりあえず単発スルーは回避です。
その次の当たりはHyperで、その次は1,200でした。

とりあえず4連で終了。

かなり貯玉を減らしましたが、
予定通りの2千発使うつもりのところを
1,800発使うところまで取り戻せました。

ヤケクソになって打ってもいいことないです。
分かってるのに毎回やってしまうのですけども。


そして、コレ。

ハーロック1.jpg

打ったらイカン。と言いつつ、
またもや甘デジキャプテンハーロック打ちました。

ハーロック保留+エメラルダスゾーン→盟友エメラルダス。

貯玉400個使って出玉600個(通常)なんで
ま、ちょっと増えたかな。と。


実は・・・
GANTSとクイーンズブレイドの間に
甘デジエヴァ9で2000発ほど無駄打ちしてるのです。


甘デジはほんと打っちゃイカン。
ローリスクローリターンが甘デジの売りなのに、
ハイリスクローリターンって意味が分かりません。






posted by ブラ at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック