その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


*

トップページ

2015年10月31日

7聴牌の日

人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村
ランキングの確認はコチラ↑↑↑
【この前と同じパターン】
いざ、前回のリベンジってなことで、
バットマンを打ってみました。
貯玉400米を払い出したところで
擬似連開始。
擬似3でリーチになり発展。



この前と同じパターン
ロゴ落ちからの
バットマンVSジョーカーリーチへ。
バットマン1.jpg

まさか・・・
また同じハズレパターンか?
と、不安に思いながらも
今回はきっと勝てる、と信じつつ、願いつつ。

しかし長い!
このリーチ。

どこで決着つくのか分かり辛い。
とりあえずバットマン負けないで!!

バットマンのパンチ炸裂!!
バットマン2.jpg

ナックダウンなジョーカー
バットマン3.jpg

ホイ、来た!!
バットマン4.jpg

まさにしてやったり。
リベンジ成功。

そしてこれが9連チャン。
2Rを3回も引いてしまいましたけど。
なぜ16じゃなくて2を引いてしまうのか?
どちらも同じ25%なのに。
転落するよりはマシだけど。。。


というわけで、
キャットウーマンの
バインボインな谷間をご堪能ください。
バットマン5.jpg


電サポ終了でちょっと席を離れ、
戻ってきて打ち始めたら
1回転目か2回転目かで擬似連発生。
これがまたもや7聴牌。
そして激熱の文字。

さすが甘デジ。
早い。
と思ったけど、いくら甘でもそこまで甘くない。
ハズレ。

粘るかヤメるか、と考えてたんで
ヤメるきっかけができて結果的に良かった。
無駄に追いかけずにすんで。



【ハロウィンナイト】
ハロウィンなんだからハロインらしいことしなきゃ。
ってことで、
甘デジマジハロをうってみたけれども、
まったく当たりそうな気配なし。

当たりそうもない甘デジはMAXと
確率的にほぼおなじ状態になってる気がしてなりません。

マジハロにもRTC機能がついていれば・・・
いや、付いてたとしてもただ煩いだけだったろうけど。

持ち玉1,000個使ってヤメ。

はてさて、残り持ち玉2,400個ほど。
甘デジ打つぐらいなら。
と、次に打ったのは地獄少女2.

持ち玉600米を払い出したところで
保4で、ボタンがグリュンっと動く予告から
擬似連がはじまり、擬似3になり、
これがまたもや7聴牌。
地獄少女1.jpg

あたりまえかもしれないけど
ブリュンと役物も出ました。
地獄少女2.jpg

キャットウーマンのボインもいいですが
続いて熟女のボインもご堪能下さい。
地獄少女3.jpg

ついでに言えば眼鏡とブルマのW要素配合です。


七つの鍵をもて開け地獄の門
地獄少女4.jpg


初当たり16Rとは憑いてる!!
地獄少女だけに。

と、思ったらラウンド途中からパカパカ開始。
はぁ?
7で当たったのにパカパカとか。

初めて地獄少女で引いた確変なのもので。
でも奇数で確変、ってことだとしても
7は別格でしょ?
普通そうでしょ?

酷すぎる

結局これが2連で終了。
出玉600発ぐらい?
2回当たりで1,000発出たのか出てないのか。

調子良く連が伸びればこんな感想にはならないのだけれど、
これは酷い。
地獄少女5.jpg

この恨み地獄へ流せません。



【オマケ】
実は一番最初に打ったのは
CR 咲‐Saki- マックスタイプ

貯玉800米を打ち始めたところで
緑保留がポリュンと来て、
何やら画面に先読みっぽい画像演出が。
保1まで来たところで天江ゾーン突入。
咲1.jpg

役物もボキューーんと来ました。
咲2.jpg

発展したのは
VS東横桃子。
咲3.jpg

ハズレっっっ
咲4.jpg

ただの緑保留なら期待などしやしないけれど。

当たらないなら
天江ないでよ!!(←ぷっくすす)

あまえないでョ!
追いかけたいの!
熱っぽいの!
シュガー・ベイビー・ラヴ

夢で何度も言えた言葉なのに
あなたの瞳を見ると唇が凍ります

好きです

ひ〜そ〜や〜かな〜

↑ここまでを一気に頭のなかで妄想。


バットマンでヤメれば良かった。



人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログ 1円パチンコへ
にほんブログ村



posted by ブラ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック