その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


トップページ

2014年12月24日

今日はエウレカの日

人気ブログランキングへ FC2ブログ にほんブログ村 パチンコブログへ
ランキングの確認はコチラ↑↑↑
いつものT店で1パチ。

いつものようにコードギアス。

貯玉1200個つかったところで、

青保留で擬似3連+「激熱である」

CCではなく、コードギアス反逆のルルーシュの

タイトル背景。

初めて見た。

VSグロースター。




「カレン!!」の声は無かったけど、赤文字。

紅蓮ギミックと同じタイミングで

ちょい早めの「チェックメイトだ」

これも初めて見た。

もう、間違いなかろう。

と、ボタンを推すもハズレ。

うそでしょ?

こりゃ、復活だな。

と通常画面に戻っても何もなく変動開始。

ショック!!

ヤメ。

お次は水泳大会。

貯玉2000個使ったとこで、赤保留。

しかし浮き輪のみ。

擬似3+役物。

発展したのは相撲対決。小結。

この前と同じパターンだけど、今回は曲付き。

そこそこの期待度はあるんだけど、

引いてるのか、引いてないのか、押し釦を押すと

負け。


やっぱり浮き輪だけじゃダメか。

ヤメ。

さて、どうするか。

で、ちょっと試しに甘デジエウレカセブンに移動。

以前、1度打ったけど、潜伏引いてスルーをくらって

1/40が20回転で当たるかよ。バカヤロー。

と、クソすぎるスペックに敬遠してたけど、

はなから当たるき無し、勝てる気なしで打ってみた。

貯玉1000個つかったとこで、潜伏ゲット。

またか。

しかし、今回はなんとか出玉を確保して電サポ50回も獲得。

が、やっぱり引けません。

STは当然のようにスルーして時短でもダメ。

MAXでダメな緑保留は甘でもダメ。

はぁ〜、がっかり。

と思っていた保留の最終回店。

役物バチコーンと動いて7聴牌。

激熱。

そのまま当たり。

甘デジらしいとこを見せてくれた。

もう一度4Rを引いて、スルー。

終わり。

出玉2,800個ほど。

即ヤメして、今度は甘デジめぞん一刻へ。

持ち玉1,400個つかったとこで、

ドラマチックタイムになり

擬似2でデフォルメリーチ。

ハズレ発展だと思ったのに、発展なし。

もうちょい粘るかと、上皿分だけと打ってみたら、

風呂敷保留で金枠ばあちゃんになり、

擬似2で「熱」と出てリーチ。

またもやデフォルメリーチになりハズレ。

駄目だこりゃ。

もうヤメるか、打ってみるか。

どうせ打つなら、スキな台を打つ。

ってことで、エウレカセブン〜約束MAX。

この前打った時はよく回ったので

期待してハンドルを回してみたけど

まったく回らない酷い釘。

出てないんだからもっと釘開けて回せばいいのに。

弱め、強めと打ち出しを変えながら

持ち玉1,000個使ったとこで

青岡持ちでホランドでの保留変化。

緑保留になったとこで、エウレカ登場。

赤保留に変化して変動時にエピソード。

擬似3連でホランドのエピソードリーチ。

あ〜〜赤保留だったのに弱い。

が、最終押し釦ニルバーシュボタン。

キタ!!!

ポチっ

しーーーーーーん

うそでしょ?

ニルバーシュボタンって確定じゃないの?

と、思ってたら復活当たり。

復活した意味全くなしの16Rじゃなく4R。

ま、当たっただけマシか。

で、残っていたヘソ保留で2.4.1

出玉無し引いたか。

と思ったら、とりあえず4R.

次も4R.

スルーするよりはマシだけど。

で、次でようやく16R.

ラウンド終了後、役物ガシャコーン。

保留連ゲット。


これは調子いいかも???

10連ぐらいいっちゃうかも???

と、思ったけどSTスルー。

1/63が100回転をあっさりスルー。

なんだかなぁ〜

ホントに1/63なのかね。

ホントは1/126ぐらいなんじゃないの?

なんでバトルタイプで出さなかったかな。

バトルタイプなら間違いが起こったかもしれないのに


大当りデータのショボれん見たら、

恐ろしくて打てません。

MAXタイプで300回、400回、500回回して

ようやく当たって4Rスルーとか。


ホントはもっと打ちたいのに。

他の奴がショボ連でも俺なら爆連させてみせる!

って気になれませn。






posted by ブラ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック